サムティ・レジデンシャル投資法人

文字サイズ
文字サイズ小
文字サイズ大
  1. ホーム
  2. 投資法人の特徴
  3. サムティグループの概要

サムティグループの概要

サムティグループは、創業より、関西を基盤とする「資産保有型デベロッパー」から全国展開の「総合不動産企業グループ」へと成長してきました。現在の事業内容は、自社ブランドである「S-RESIDENCE」シリーズのマンション等、クオリティの高い不動産の企画開発・再生・販売及びファミリー向け分譲マンション・投資用マンションの企画開発・販売を行う「不動産事業」、マンション・オフィスビル・商業施設等多様な賃貸資産を保有し、安定した収益を確保する「不動産賃貸事業」を事業展開の二本柱としております。その他にビジネスホテル運営等を行う「その他の事業」を行っております。国内拠点として、大阪本社、東京支店、福岡支店、及び札幌支店を設け、グループ全体で全国の不動産開発及び収益不動産の取得等を展開しております。また、2016年3月に名古屋支店を開設しました。

沿革

1982年12月
大阪市東淀川区東中島一丁目において、 サムティ開発株式会社(現・サムティ株式会社)を設立
2002年9月
不動産流動化事業を開始し近畿財務局受付第一号となる不動産証券化実施
2005年3月
不動産ファンド及びREIT向け賃貸マンション「S-RESIDENCE」シリーズの開始
2007年7月
大阪証券取引所「ヘラクレス」(現・東京証券取引所JASDAQスタンダード)上場
2011年2月
東京支店開設
2011年12月
不動産管理業を事業とするサムティ管理株式会社を設立
2012年6月
福岡支店開設
2012年11月
サムティアセットマネジメント株式会社を100%子会社化
2015年5月
札幌支店開設
2015年10月
東京証券取引所第一部へ市場変更
2016年3月
名古屋支店開設

出所: サムティ株式会社有価証券報告書(2008年11月期乃至2015年11月期)
(注) 2009年11月期にセグメント変更を行ったため、2008年11月期の売上高は合計のみを記載

不動産賃貸事業

サムティグループは、マンション、オフィスビル、商業施設、ホテル、駐車場等を1棟又は区分所有により保有し、個人及び法人テナントに賃貸しております。賃貸収入の増加を目的として、本店のある関西を中心とし、支店のある東京、福岡及び札幌を含む全国の主要地方都市に存する収益不動産を継続的に取得しております。また、社内に、設計部門だけでなく、賃貸事業部門にも、一級建築士を配置し、入居者が入れ替わる際、ハード面からのリースアップの早期化、資産価値向上の検討を行い、実践しており、その経験、ノウハウも蓄積されております。
他に、収益不動産の所有者からサムティグループがマンション等を賃借してエンドテナントへ転貸するサブリースや、家賃回収、契約の管理及び建物管理等の受託業務を行っております。

不動産賃貸事業

不動産事業

ソリューション事業

サムティグループの自社開発不動産及び第三者より取得した既存の収益不動産等について、外部投資家等への販売を行っております。自社開発不動産の代表的なものとしては、事業用地の仕入れから商品企画開発、建設まで一貫して行う自社ブランドを冠した賃貸マンション「S-RESIDENCE」シリーズがあります。サムティグループは、開発及び取得した収益不動産について、入居者募集だけでなく、サムティグループのノウハウを駆使し、設備改修による物件のグレードアップ等を図り、不動産の保有期間中の収益確保に努め、売却価値の最大化を目指します。2004年以降、28棟(販売価格ベースで455億円)の販売実績があり、その内6棟(販売価格ベースで138億円)が2015年11月末現在において上場J-REITに保有されております。

「S-RESIDENCE」シリーズの開発実績及び開発計画

出所: サムティ株式会社 2015年11月期決算説明資料
(注1) 開発実績は、上場REIT及び投資ファンド向けに開発した賃貸マンションの売却金額を集計
(注2) 開発計画は、サムティグループが用地取得に係る契約を締結した物件についての想定売却金額を集計。2015年11月末日時点の数値であり今後の用地取得に係る契約の増減及び想定売却金額の変更に伴い変更される可能性があります。

● サムティグループが開発するマンションブランド「S-RESIDENCE」

「S-RESIDENCE」は、2005年よりサムティグループが自社開発する高級規格の賃貸マンションブランドです。 当ブランドにおいては、自然石を贅沢に活用し、吹抜けにより開放感のあるエントランス、ラグジュアリーホテルを彷彿させる間接照明や内廊下、デザイン性の高いスタイリッシュな水周りにより高級感を演出する等、主に学生、社会人等の単身者に訴求する高いデザイン性を有しており、特に比較的女性入居者の比率が高いことが特徴になっています。また、居住性・快適性・安全性に優れたマンション提供に向けて、専門部署として、開発部門の中に一級建築士を設置し、デザインから施工監理まで、入居者ニーズを的確に捉えた仕様で展開しております。
これらの特徴を持ちながら、周囲の物件と比較して同程度の家賃設定とすることで、コストパフォーマンスの高さを強く打ち出したリーシング活動が可能となります。

心地良い安らぎのプライベート空間の提供S-RESIDENCE

快適な暮らしを支える使い勝手の良さ、そして耐久性を実現した設備仕様。毎日使うものだからこそ、デザイン性も重視した機能の数々。住む人の視点からセレクトし、上質で心地良い生活空間を演出しています。

心地良い安らぎのプライベート空間の提供

(注) 全ての「S-RESIDENCE」ブランドの物件が上記の設備仕様となるわけではありません。

その他の事業

サムティグループは、東京(日本橋)と大阪(淀屋橋)に2棟のビジネスホテルを所有・運営しております。また、分譲マンション管理事業及び建設・リフォーム業等を行っております。

センターホテル東京

(注) 本投資法人は、本書の日付現在において当該物件を取得する予定はありません。

サムティアセットマネジメント株式会社の概要

本資産運用会社は、2007年8月に設立され、2012年11月にサムティグループに加わりました。
本資産運用会社は、本投資法人の運用以外に以下のような業務実績を有しており、不動産ファイナンス分野における相当程度のノウハウを有しております。
また、レジデンス分野においても、従前より、地方の賃貸マンションを私募ファンドを通じて流動化する等の事業展開を行っております。

■私募ファンドの運用状況

(注) 金額は、各年度の9月末日における受託資産の薄価の合計額
このページの先頭へ